YouTubeの再生回数に困っている人へ

三一五六Q部について

三一五六Q部について アイキャッチ
スポンサーリンク

はじめまして。サイトを見つけ、興味を持っていただき、ありがとうございます!

このページでは、三一五六Q部というサイトについて「三一五六ってどんな人?」「ここで何を書いてるの?」という情報を詳しくまとめています。

三一五六Q部サイト全体を把握してもらい、サイトで迷子さんにならずに利用してもらえると嬉しいです!!!

三一五六のプロフィール

三一五六Q部アイコン

三一五六Q部を運営してる私は三一五六(サイコロ)と言います。初見で三一五六をサイコロと読める人は少ないですが、皆さん分かれば「あーそういうこと!」ってなる方が多いです。サイコロだけに数字の当て字にしたんですが個人的に気に入っております。

出身は京都で駅に行けば、修学旅行生が必ずいる印象です。夏は海やプールより琵琶湖そんなイメージですね。

現在はライトノベル作家を目指し、公募作品やネット小説サイト(小説家になろう,カクヨム)に作品をあげています。

ライトノベル作家を目指してますが、執筆はなかなか大変です。息抜きとして、アニメを見たり、ラノベや少し漫画を読んでます。競馬で叫ぶのもストレス解消かもしれません。

詳しくは下の『プロフィール』ページに記載してるので、見ていただけると嬉しいです。

三一五六Q部の作成理由

三一五六Q部の作成理由の画像

皆さん「三一五六Q部ってなんやねん!」「意味分からん」と思っている人も多くいるかもしれません。

このサイトは「夢を追いかける人を応援したい」「好きなものを共有したい」「不安を解消したい」そのような思いで立ち上げました。色分けした三つを詳しく話していきますね!

1.夢を追いかける人を応援したい

私は昔、夢を追いかけることを馬鹿馬鹿しく思ってました。現実的に生きた方が楽だし、楽しいと思っていたのです。しかし、精神病になったことにより現実的な生き方が出来なくなった時、夢を見つけて生きようと思いました。

そこからです。夢を追いかける人が輝いて見え、夢を追いかけることが素晴らしいと思ったのは。

じゃあ、「私自身の夢を叶えるため頑張ればいいじゃん」と思うかもしれませんが、簡単に夢を叶えられるほどの才能はないと気付きました。出来るのは継続することだけ。それはある意味、才能かもしれませんが、夢を叶えるのに時間がかかるのに間違いありません。

そこで私は、自分の夢を追いかけながらも、世に埋もれている才能を持ち、夢を持った人を応援したいと思いました。

でも、私が応援できる方法は限られています。本当に方法は少ないですが、少しでも『夢を追いかける人』の力になりたいです!

2.好きなものを共有したい

私には好きなものが多くあります。

VTuber、アニメ、ラノベ、執筆、競馬など。他にもサッカー観賞も好きですね。

最初は好きなもの全てを、皆さんと共有したいと思いました。

ですが、これ全てはなかなか難しいです。

なので、主に「VTuber」「執筆・新人賞」、時々「アニメ」について共有したいと思ってます。

周りにいる人が同じ趣味や同じものが好きなわけではありません。ネットが普及して色んな人が色々な好きなものを共有できる時代になりましたが、まだ中には誰かと共有するのは「恥ずかしい」と思う人はいると思います。

ですが、一人でも多くの人が『好きなものを好き!」と言えるようになれば、自然と「私も言って良いんだ!」となると思うんです。その人に私もなろうと思い、好きなものを共有しようと思いました。

3.不安を解消したい

皆さん、不安になることは絶対にありますよね。

私は特に多く、変な病気稀な症状が出ることがよくあります。その度に不安になり、色々なことを調べますが、更に不安になったりもします。

そこで、私が経験したことを皆さんに伝え、少しでも安心させてあげれたら良いなと思いました。まだ短い人生ですが、経験したことはなかなか多いです。

他にも考え方が人より違う部分が多いです。HSPということもあり、他の人よりもあまり必要ではないことも考えます。ですが、それが役に立つのではないかと思ってます。

私の考えが皆さんを良い方向へ導ける、安心させるものになるかもしれない。

そんな思いで、色々と体験談思考を皆さんに伝えていけたらと思ってます!

三一五六Q部の内容について

三一五六Q部では、主に「VTuber」「執筆・新人賞」についてまとめてます。他にも私の「思考・体験談」を書いてます。

主に「VTuber」「執筆・新人賞」の記事を書いていきます!

最初は好きなもの全てを紹介しようと思ってましたが、全て『超詳しい』というわけでもなく、『浅い』わけでもないという中途半端さ。なので、この2つを重視して書こうと思いました。

VTuber
VTuber画像

私がアニメを好きになってから約9年。それまでに見てきたアニメは約500作品。王道作品は何故かあまり見てませんが、あらゆるジャンルの作品をたくさん見てきました。今では毎期、約20~25作品ほど見てます。

ジャンルは、ラブコメや恋愛作品を多く見てます。スポーツ系も好きで、異世界系はラノベ好きということもあり、有名どころは見てます。
ギャグや日常系、癒し系はどんな時にも見れて、一番好きなジャンルかもしれません。
他にもジャンル問わず見ていますが、BL系とロボット系はほとんど見てません。

アニメでは、『来期アニメのオススメ』『アニメ化が決定した作品』など。

皆さんがアニメを見る参考になればと思ってます。

執筆・新人賞
執筆・新人賞の画像

私が執筆を始めたのは約4年前。高校一年生の頃。新人賞に応募したのが、執筆を始めて三ヶ月後のことでした。精神病になり、学校に通えなくなったので、家で出来る仕事を早めに探そうと思い、始めたのがきっかけです。

初めて書き、初めて応募した作品が一次審査を突破。二次審査では落ちましたが、初めてだったこともあってか、謎の自信が付きました。

そこからはあまり一次審査を突破できない日々が続きましたが、いつの間にか執筆というものにハマっていました。そして今もラノベ作家を目指し、頑張っています!

執筆・新人賞では、『執筆の仕方』『執筆について思うこと』『各レーベル新人賞の特徴』『各ネット小説の特徴』など。

同じラノベ作家を目指す人たちの力になりたいと思ってます。もちろん皆さんライバルであり、夢を応援する仲間ですよ!

思考・体験談
思考・体験談の画像

上の『不安を解消したい』でほとんど話してしまいました。少しここでも書きますね。

HSPということもあり、考えることは非常に多いです。本当に無駄なこともたくさんあると思います。ですが、意外とその無駄な考えが人の役に立つこともあったりもします。共感されることもあるかもしれません。

役に立つかは定かではないですが、私の考えを皆さんに伝えたいと思います。


私は20歳ながら、多くのことを体験、経験してきました。

本当によく分からないことも多く、未だに変な体験は多いです。でも、私は心配症なので何かあれば調べたり、病院に行ったりします。

皆さん、何かを初めて経験、体験する時、恐怖することは多いはずです。分からないと更に恐怖は増すでしょう。そこで私の体験談で少しでも安心させれたらいいなと思ってます。

最後に一言

長文なのに、ここまで読んだくださった方、本当にありがとうございました!

何か興味が湧くものはありましたか? もうサイトで迷わないですよね?

皆さんなら大丈夫だと思います! いや、大丈夫!!!

少しでも皆さんの力になり、役に立てれば幸いです。

ではでは、このサイトを楽しんで活用ください!


<Twitter(総合)>

<Twitter(ブログ専用)>

タイトルとURLをコピーしました